嶋村吉洋ダイヤリー☆☆

26才会社員、嶋村吉洋です。好きなグルメや日々の出来事について思うままに書き留めていきます!

多くの有名グループをプロデュースしたジャニー喜多川さんは一体なにものなのか

こんにちは

嶋村吉洋です!

 

先日、ジャニー喜多川さんの葬儀が行われ、約150人のタレントやジャニーズJr.達が参列したという記事を読みました。

 

ジャニー喜多川さんは嵐やTOKIOなど、世の中に大きい影響力があるいくつものグループをプロデュースしています✨

 

2011年には、
・最も多くのコンサートをプロデュースした人物
・最も多くのNo.1シングルをプロデュースした人物

2012年には、
・最も多くのチャート1位を獲得した歌手をプロデュースした人物

色んな記録を残し、ギネスにも認定されていることに驚きました😲

 

テレビを見ていても、「YOUやっちゃいなよ」とよくタレントたちがジャニ喜多川さんを真似している姿をよくみて、実際のところがどうなのか分かりませんが、僕はよく笑っていました😂

 

こんなにも影響力のあるジャニー喜多川さんはどんな人物なのか気になり、調べてみました♪

f:id:morikan39:20190716164035j:plain

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ロサンゼルスで生まれ育ち、在日アメリカ大使館で勤務

 1931年(昭和6年)10月23日にアメリカの西海岸のカルフォルニア州のロサンゼルスで生まれました。

ご両親は日本人ですが、父親が真言宗のお坊さんだったそうで、アメリカでの布教活動中にジャニー喜多川さんが生まれ、アメリカ国籍と日本国籍の両方を持っていました。

 

1933年(昭和8年)に大阪で生活するようになったが、第二次世界大戦を経て、1947年(昭和22年)にロサンゼルスに戻り、高校に通いました。劇場でアルバイトをしている中、芸能界に触れるきっかけになりました。1952年(昭和27年)日本に戻り、在日のアメリカ大使館で働きました。 

 

コーチをしていた野球チームからジャニーズを結成

 1962年に代々木で遊んでいた子供たちを集めて野球を指導していました。その中にいる4名を選抜して、ジャニーズを結成し、その年の6月にジャニーズ事務所を創業しました。

その時の4人が真家ひろみさん、飯野おさみさん、中谷良さん、あおい輝彦さんで、ジャニーズを結成した3年後の1965年の紅白歌合戦に出場を果たしました。

 

高度経済成長期を迎え、1964(昭和39)年に行われた東京オリンピックを機にカラーテレビ普及が加速、1970(昭和45)年に大阪で開催された万国博覧会の中継がジャニーズ事務所に拍車がかかり、西城秀樹さんや野口五郎さんなどの色々なトップタレントが生まれ育ちました。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ジャニー喜多川さんについて調べてみて、日本で生まれ育っている人かと思ったけど、生まも育ちもアメリカだったことにビックリしました‼️

 

だから、日本語と英語が混ざった「YOUやっちゃいなよ」っていう表現が生まれたんですね😆

 

野球のコーチをしていたところからジャニーズが結成されたんだと思うと、人生なにが起きるか本当に分からないなとも感じました!⚡️

 

今日も僕は家の近くのカフェで仕事をしていますが、一流のプロデュース力も持った人が現れ、もしかしたらスカウトされるかもしれないと思い描き、ドキドキしながら過ごします😂笑

 

参考

http://ジャニー喜多川さん築いた功績 時代とともに振り返る

ジャニー喜多川の本名はジョン?名前の由来や家族を調査!生い立ちや経歴がスゴイ!