嶋村吉洋ダイヤリー☆☆

26才会社員、嶋村吉洋です。好きなグルメや日々の出来事について思うままに書き留めていきます!

投資家のJPモルガン社長の『金持ちと結婚する方法』が分かりやすく、おもしろい!!!

こんにちは!

 

今日は友達と3人で飲んできました!

飲み会で一番盛り上がるのは、やっぱり恋愛トーク😆

 

学生の時も社会人になってからも、何歳でもこの話題は面白いですよね!

ただ、アラサーにってなってきたので、結婚を視野に入れた話になってきます👀

 

一緒に飲んだ女友達的には、『貧乏なイケメン』より『お金持ちのブサイク』がいいそうです。。。

 

実際にYouTubeに上がっていた検証動画も見て、驚愕しました。。。笑

 


【爆笑検証】ブサイクでもお金持ちと分かったら好きになるって本当!? 顔vsお金

 

あーーー、ちゃんと稼げるようになろ。。。笑

ただ、一緒に飲んでいたもう一人の男友達から、反撃がありました。

 

それが、投資家のJPモルガン社長の『金持ちと結婚する方法』です✨

 

結構有名な話で、僕も聞いたことはありましたが、ちゃんと全文を知るのは初めてでした!

kekkon.biz

 

自称美人でセンスがあって品ある女性が年収5,000万円以上の男性と結婚するにはどうしたらいいのか、という質問を投資家のJPモルガン社長に聞くところから話が始まります🙃

 

投資家目線で美人の価値を「値下がりする価値」として表現していて、価値が下がるものを長期的に保有しないと言っています

 

また、見た目を商品にするよりも、自分が5,000万円を稼げる人になったほうがいいとアドバイスしています

◆美女(自称)からの質問◆

私は25歳で、かなり美人です。品もよく、センスも良いです。

私は年収50万ドル(5,000万円くらい)以上の男性と結婚したいと思ってます。欲張りだと言われるかもしれませんが、ニューヨークでは年収100万ドル(1億円くらい)でも中流と言われるので私の要求は高くないと思います。

私が質問したいのは、金持ちと結婚するためにはどうしたらいいのか、と言うことです。

私が今までお付き合いした人の中で一番のお金持ちは、年収25万ドル(2,500万円くらい)の人だったのですが、今のところ年収25万ドルが限界なのかな、という気がしています。でも、私が憧れるNYガーデン(?)というところに済むには、年収25万ドルじゃ足りないんです。

大変恐縮ですが、次の質問に答えてもらえませんか?

1.お金持ちの独身男性はどこに集まっているのですか?(できれば具体的なバーやレストランの名前、ジムの住所のリストがほしいです。)
2.何歳くらいのお金持ち狙ったらいいでしょう?
3.なぜ、お金持ちの奥さん達のほとんどが、特にかわいくもない平均的な容姿なのですか? 美人でも対しておもしろくもないのに、お金持ちと結婚した女性を何人か知っています。
4.スバリ、お金持ちから見て「結婚する」か「付き合うだけで終わる」かの決め手は一体何ですか?(私の目的は結婚することなのです。)

美女より

 

なかなか、強気な女性ですよね。笑笑

それに対しての回答が、以下になります!

 

◆J.P.モルガン社長の回答◆

親愛なる「美女」さんへ

ご質問大変興味深く読ませていただきました。実際、あなたのように考える女性は少なくないと思います。私は年収50万ドル以上ありますので、この質問に答える資格がありますね。プロの投資家としてお答えさせていただきます。

要約すると、あなたは「美しさ」と「お金」を交換しようとしています。すると、そこにはひとつ重大な問題が発生します。 私の「収入」は年々増えていきますが、あなたの言う「美しさ」は年々目減りしていくということです。

私は年々増えていく「魅力的な資産」を持っていますが、あなたが持っているのは「値下がりする資産」です。それも急激に下がっていくことは間違いないでしょう。もし「美」があなたの唯一の資産ならば、あなたの10年後の価値は、かなり心配すべきものでしょうね。

ウォール街では、どんな取引にも「短期保有」と言うものがあります。売買するものの価値が落ちるとわかれば、私たちはすぐにそれを売ってしまいます。「長期保有」することはないのです。しかし、結婚とは「あなたを長期的に保有すること」なのです。

残酷な言い方になりますが、あなたを資産として考えた時、「短期保有」のほうが賢い選択なのです。もっと言えば、レンタルで十分です。長期保有する価値がありません。年収50万ドル(5,000万円)を稼ぐ人はバカではないので、あなたと短期的にデートすることはあっても、結婚(長期保有)することはないでしょう。
アドバイスするとしたら、お金持ちと結婚する方法を探すよりも、あなたが年収50万ドル稼ぐ人になるのです。これが私のアドバイスです。お金持ちのバカを探すよりも、ずっとチャンスがあると思いますよ。

この答えが少しでもあなたの役に立てば幸いです。

 

これは実話ではないようですが、なかなかパンチのある話でした😂

 

たった2時間程度の飲み会で稼ぐことって大事なんだなって、感情でも理屈でも押さえることができ、明日から改めて仕事頑張っていきます😝